UMA未確認動物~摩訶不思議アドベンチャー
 

【UMA】

■クラーケン > 正体

【クラーケンの正体】

海 墨を吐くと言えば、イカとタコ位しか思い当たらない筆者であるが、個人的にはクラーケンというとイカをイメージしてしまう。
それは何故かというと、ゲーム・ファイナルファンタジーに出てくるモンスター「クラーケン」がイカそのものなのだ。
筆者はその「刷り込み」によって、クラーケン=巨大イカという公式が成り立っている訳だが、実際はどうなのか?

イカには、「ダイオウイカ(Giant Squid)」という大型の種類があり、その体長は大きいもので20mを超えるものもいるという。
そしてそれらは実際に発見されており、ダイオウイカ=クラーケンだとしてもおかしくはない。

では、タコはどうなのか。
太平洋に生息する「ミズダコ(Octopus dofleini)」が最大の種とされ、北米では5mを超える個体もいるそうだが、残念ながらイカの大きさには及ばない。

この事から、クラーケンは限りなくイカに近いと思われる。


このサイトは、Firefox1.5以上のバージョンにて最適化されています。Internet Explorerでは正常に表示できない恐れがあります。管理人はCSSに準拠したFirefoxをおすすめします。
Firefox 2 無料ダウンロード
   
Copyright (C) 2008 「UMA未確認動物~摩訶不思議アドベンチャー」 All Rights Reserved.